スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

狂落「超旋風的絶叫装置(ウルトラツイスター)」 

或いは落符「絶景絶叫自由落下(ターボドロップ)」、「垂直落下が嫌いな人同盟(Anti-Vertical Fall Alliance)」。


28日に、1~3回生の有志で鷲羽山ハイランドに行ってきました。
かなり面白かったです。こんな感想になるのはかなり稀なことですが。
一応、主催者の2回生が「鷲羽山ハイランドin絶叫ツアー」と銘打っていたので絶叫系めぐり。
後コーヒーカップで超回転。
こんなに楽しめるとは、正直予想外でした。
過去の事例によれば、俺は絶叫系が駄目な人のはずだったので。


乗った/行ったものを以下に。括弧内数字は乗った回数。
詳しいことが知りたいなら公式サイトへ。

・ターボドロップ(3)
地上60m、海抜200mからの垂直落下。
落下が始まるまで海抜200mに放置される恐怖と、1回目の落下時にかかるGが強烈。
怖すぎて声が出ず、歯を食いしばるレベル。
しかし、2回目の落下は心地よく、景色もいい。
1回目の落下時の景色が一番だが…俺にはそれを楽しむ余裕は無かったです。

・バックナンジャー(3)
進行方向と逆を向いて乗るタイプのジェットコースター。
不意打ちで来る下り坂の恐怖がいい具合です。
縦回転もあるが最初の下りのほうがよっぽど怖い。
後はカーブがあったり横倒しになったりするが、そっちは怖いと言うよりかは面白い。

・ローリングロケット(1)
コクピットのような形状の座席が回転。公式サイト参照。
宇宙飛行士のGに耐える訓練的な匂いのするアトラクション。
設備がボロいせいで、鉄格子で頭を打ちました。地味に痛い。
因みに、全然怖くないです。

・スタンディングコースター(1)
立って乗るジェットコースター。
コースはバックナンジャーと同じです。
前が見える分、下り坂で「…落ちる!」という錯覚に囚われ、恐怖感2割増。
後半のカーブや横倒しは立ってても楽しい。

・ウルトラツイスター(3)
垂直上昇から、待ったなしの垂直降下。そして楽しいくらい回転。
垂直と言っても85°程度らしいですが、乗ってる側にしてみれば垂直にしか思えない。
しかもそのタイミングが読みにくいので、ガチで怖かったです。
正直、絶叫するしかなかった。
同期に「お前壊れてたぞ」と言われても、後輩に「面白すぎます」と言われても、叫ばざるを得ない。
最前列に座ると85°落下を満喫できるそうです。絶対やばい。

・メリーカップ(2)
所謂コーヒーカップ。
いい年した大学生達がコーヒーカップをガチでブン回し、自らをコーヒーカップ酔い患者に変貌させる様はかなり滑稽でしたw
あの光景を見ていたスタッフは勝ち組です。実際笑ってたしw

・チューピーコースター(1)
正統派ジェットコースター。縦回転・横回転無し。
渋いです。
景色はいいが、これは怖くない。

・スリラーハウス(1)
クソ。
gdgd。
300円返せコノヤロー。


忘れがたいのはターボドロップとウルトラツイスターですね。
垂直落下の恐怖。
まぁ本格派に比べればぬるいでしょうが、苦手なつもりで遊びに行った人間としては丁度良かったです。
行き先のレベルにもよるでしょうが、この手の企画も楽しめると分かったのは大きな収穫。
横回転楽しすぎる。

また行きたいですね。どっと疲れるけどw


研究室のほうは、新ステージへ。
現在、ルビジウムメソッドによる大腸菌の形質転換実験中。
現在、細胞表面が傷だらけにされてプラスミドDNAをねじ込まれるというかなりむごい状態になってます。
正しくはコンピテントセルと言うらしいですが。

この実験は、ぶっちゃけ院生の思いつきです。
そのせいで、明日は培地に形質転換した菌を撒くだけ。
明後日も似たようなもん。
スケジュールが適当すぎるw

おかげで幹部交代式に出席できることになったんで、結果往来ですけど。
明日で終わり。
面倒くさいあの役職の縛りもなくなります。
やっと素に戻れ…るんだろうか。

交代を待たずして一部方面から「キャラが崩壊してる」と言われる最近ですが…まぁそうなるか。
本来大雑把で適当だし。


コミックナタリー - 夜桜四重奏、スタッフ一新し再びアニメ化!限定版OADで
夜桜ktkr!!
これは逃さん。

トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~
アトリエ最新作。
ティザーサイトです。
ガストがペース上げてきましたね。
ロロナが22歳になったそうです。
買うかどうかは…正直迷います。
トロフィーコンプするのに30週とかまた言いそうだし…。
スポンサーサイト

カテゴリ: Diary

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://frame.blog20.fc2.com/tb.php/566-af831138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。