スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

貪符「ネタトランスムービアーゼ」 

ネタ分解系で、ネタを動画に転換する酵素。
ネタ投下という環境変化に対し応答するものの、酵素は個々に転写翻訳され分解を始めるので、その性格はレギュロンというよりはスティミュロンに近い。

しかし、特定のネタ分解系にネタを投下しないと活性化しない酵素群(ニコニコ動画ネタ分解系酵素群)もあるため、レギュロンとしての性格を併せ持っていると言えなくもない。


ネタと、ネタを投下する場所、そしてそのネタから動画を作る人を、分子遺伝学的アプローチで書き換えたもの。

ネタが基質、場所が分解系そのもの、かつ調節因子。
酵素は多数のうp主たち。

スティミュロンは、環境変化(ヒートショック、酸ショックなど)に対し、同時に応答する遺伝子群。
レギュロンは、単一或いは少数の調節因子により同時に制御されている遺伝子群・オペロン集団。

レギュロンは基本的内容、スティミュロンはどちらかといえば応用になると思う・・・。


ここまでの内容を、リピーターの誰にも理解してもらえなかったに1000ジンバブエドル(=30.77USD=2770JPY)賭けたっていい。
素直にネタに対するニコ動≒食物に対する、二次創作における幽々子とでもしとけばよかったんだよ!
新しい動画がなくて涙目になってるブロガーには妖夢を当てはめときゃ完全一致なんだよ!
ったくこれだから理系は駄目なんだよ・・・orz

はい、どう見ても駄目なのは理系じゃなくて俺です。こんばんは。


こんな古い動画を引っ張り出してきたのは、新着動画で良さそうなのを見つけられなかったから。
少々、奥の手を使わせていただきました。
まぁ・・・古いって言っても、こいしが入ってますから、最新の状況には対応しているんですけども。

ネタを食い尽くすまでの時間が早くなった気がします。
当たり前といえば当たり前・・・ですか。
2007年は紅・妖・永・萃・花で蓄積されたネタのストックをほぼ食い尽くすまでの時間(といっても、実際は界隈の二次創作の変遷を再度辿っただけのようにも思えるが。PAD長とか蓬莱NEETとか)
それ以降は新作によるネタ補充分を食い尽くすまでの時間。

幸い、例大祭の参加サークルには「上海アリス幻樂団」の名前があるので、神主は何か出してくれるようです。
2009年も何とかなる・・・か?

失速して落ち着くのもありだと、思わないこともないですけど。
二次創作がいかに強かろうと、このゲームは「巫女さんもいるシューティング」であるわけで。
そこに固着しろとまでは言いませんが、少なくとも忘れてほしくないと思うんですよ・・・にわかなりに。

以上、戯言でした。
体内時計が朝型になったせいで眠すぎる・・・。
スポンサーサイト

カテゴリ: Diary

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://frame.blog20.fc2.com/tb.php/470-1d1b918d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。