スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

Firefox 3.1 Beta2 

試験導入開始しました。
確かに軽いです。
軽ければ軽いほど、俺としては助かります。

黒目も気に入ってるんですが、メインブラウザと既定ブラウザが別ってのはなんか落ち着きが悪いので、出来れば統一したい。

でも、黒目の軽さを知ったらもう無理な気もします・・・黒目よりもFirefoxが軽くなってしまうようなことあらば、Firefox側にオーバーテクノロジーでも導入されたか、Googleが怠けていたかという有り得ない2択になると思うんで。


月2のクソ講義終了。
担当教授は、仲間内では通称「エビマスター」と呼ばれ、講義中の余談の多さから忌み嫌われています。
エビマスターの由来は、その余談の内容に甲殻綱の話がやたら入っていることから。
それだけならまだしも、その内容が「美味いか不味いか」或いは「食えるか食えないか」という、試験とは100天文単位以上離れているような内容(しかも毎週そんな話が、講義の50%を占める)であるために、余計にやる気を削がれるという・・・。

俺は、あの講義を受け切って思ったことがあります。
「履修生が必要としていた内容だけを講義したら、90分×3回で終わる」、と。

毎回の講義終了時に出すS-Tシャトルカード(学生Student)と教員Teacher)の間を往復することからこの名がある)には、
この講義だけは定番の感想や質問ではなく、何故かその日の講義内容をまとめることになっているために嫌々聞いてましたが・・・。
最後くらい「お前は何を言っているんだ」と書けばよかっただろうか・・・。

それをやらなかった代わりというわけではありませんが、授業評価アンケートではボロクソ書かせていただきました。マーク式だけど。
全10問のマークで、「1」(評価:悪い)をマークしたことなんて殆ど無かったんですが、この講義だけで5個くらい「1」があったような・・・。
結果、そこまでするか、というくらいひどい評価になったと思います。

ま、シャトルカードの評価に男女差があった時点で教員の人格を疑ってたことが、低評価を誘導した気もします。
俺が、シャトルカードだけは本気で取り組み、満点(5.0)を常に目指したから分かることです。

野郎がどんなに書いたって5.0にはならないんだということが。
結局、俺の最高記録は4.7。
一回、講義内容を履き違えて(履き違えるほうが多数派だと思うが)2.5を叩き出したことがありましたが、それ以外で平均を取れば大体4.5~4.6。
この0.5点が絶対に埋まらない。

とんだエロオヤジでした。
もうお前はエビと不倫してろ・・・むしろエビになれ。




うーん・・・良作なんだけどねぇ・・・。
組み合わせ的にも、露骨に俺ホイホイな性質を持ってるはずなんだが・・・。
なんというか・・・ううむ・・・。

俺の中では、空境と東方は別物であって欲しい、という認識でもあるんだろうか。
よく出来てる、という事実を並べられても尚、なんか微妙という印象が消えない。

ロケペンvs鉛筆vsシャーペン(vs筆)の字幕はちょっと面白かったけど。
コルネリウス・アルバとか懐かしいな・・・何故だろう、ワラキアを思い出す。

カットカットカットォォォ!!!
スポンサーサイト

カテゴリ: Diary

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://frame.blog20.fc2.com/tb.php/462-18584c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。