スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

「撃て、私はただの男に過ぎない」 

- ある日の真実が、永遠の真実ではない。 -

Ernesto Rafael Guevara de la Serna


なんとなく
チェ・ゲバラ召喚。
因みにタイトルは、チェ・ゲバラの最期の言葉だそうです。
訳し方は多少幅があるっぽい。
彼を主人公とした映画が2本出てきたことで、日本での知名度も上がってきてるんでしょうか。
南米じゃカリスマ的存在だとか。


生物学実験Bの実技試験中、ガスバーナーの火にグレイズして前髪の1/5を焦がした管理人です、こんばんは。
焦げ臭いのは想定の範囲内でしたが、それ以上に何なんだあの香ばしさは・・・。
台所から匂うのなら喜ばしいことなのですが、実験室だしな・・・。

久々の永夜抄Easyで紫単体・魔理沙単体クリア。
妖怪の山の面々ほどではないにしても、月の連中も随分と優しい。
そして、どことなく斜め上な選択肢が楽しい。

「目に見えるものを追う/勘を信じる」。
「さっきの撃ちに行く/あたりかまわず撃ちに行く」。
「まっすぐ進む/まっすぐ進まない」。
「幽々子さまの言う通りに進む/幽々子さまの言う通りに進む」。

これは、FinalA/Bの分岐選択肢。
全部まとめると、
「状況証拠よりも勘を優先し、
主人の意向には従いながら、
敢えてへそ曲がりな選択をし、
乱射事件を引き起こす」
のが幻想郷的には正解らしい。

正確には
「(巫女の勘があるなら)状況証拠よりも勘を優先し、
主人が執拗に食べることに拘っているのが不安でも)主人の意向には従いながら、
絶対的カリスマが曲がれと言うなら)敢えてへそ曲がりな選択をし、
弾幕がパワーだと信じるなら)乱射事件を引き起こす」
ですけど。

・・・乱射事件といいつつ、マスパが明らかに指向性の光線なのはご愛嬌。
魔理沙が手動照準であちこちに撃ちまくるということにしておきましょう。
アリス?

真正面しか攻撃出来ないとか論外だr(ピチューン
スポンサーサイト

カテゴリ: Diary

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://frame.blog20.fc2.com/tb.php/457-a3d97e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。