スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

Gate of Babylon / Yukarin 

先日昼から本日朝にかけて、学科の月厨の家にいました。

劇場版「空の境界」第2章(「殺人考察(前)」)+第3章(「痛覚残留」)+「MELTY BLOOD Act Cadenza」+「Fate/stay night」で16時間も頑張ってしまった俺と学科の月厨は真の馬鹿だと思うw
空境でおよそ2時間、メルブラで2+5時間、Fateで4時間半。
それ以降は力尽きて二人とも部屋で死体化。

空境はよかったですよ。
殺人考察(前)にしても、痛覚残留にしても、R-15くらいの指定は入りそうな内容でしたが(グロいやらエロいやら・・・)。
原作を殆ど曲げませんし、絵も綺麗ですし。
強いて言えば「劇場版の(映画館での)料金高い」(月厨・談)くらいか。
ここまで見て、正直予想以上の出来です。
俺が、この場で改めて原作と劇場版を薦めるくらいに。

メルブラは・・・いやもうね、これこそ馬鹿だったんじゃないかと。
指が痛いです、今もw
ランダムのキャラ選択で変なキャラばかり引き当てつつ(ネコアルクとかネコアルク=カオスとか)CPUにフルヴォッコ+CPUをヴォッコ。
比率は9:1くらいでしょうか。
俺は極めてヘボいw

でも、ワラキアの夜で案外頑張れることが判明。
カットカットカットカットカットカットカットォーッ!!


で、ようやくタイトルにたどり着くわけですよ。
Fate/stay nightはFateのPS2版。
最初から読んでも到底終わらないので、遠坂凛ルートの最後のほうだけ読んでたわけですよ。
それだけじゃなんてことはないのですが。
ギルガメッシュが登場し、その背後に多数の武器(宝具のオリジナル)を展開した立ち絵を見た瞬間、DualFrameに電流走る。
――――ゲート・オブ・ユカリンッ!

いや、思い出す順番が逆だろうってもんですが、今こそこの絵の元ネタを知るときが来たわけです。
深夜だったせいで無駄に感動したw
元ネタの「ゲート・オブ・バビロン」の立ち絵はこちら。
ttp://madou-puyo.hp.infoseek.co.jp/wall/Wall_pc_1.html
ここの、士郎vsギルガメッシュという壁紙の右側。
ゲート・オブ・ユカリンと比べれば、後ろから出ているものは大真面目な武器だけで、別にネタではありませんが。


結局、エンディングまでは辿り着けず。
途中で寝てました。そんな朝4時半。
月厨は2時の段階で俺にバトンタッチして、先に寝てました。
二人して何をやっているのか・・・。


馬鹿やってるのも今のうちなんですがね。
なんというかあまり(間接的にも)建設的な経験でないように思えたのはきっと気のせいじゃない。



さて、レポート書く作業に戻らないと・・・鬱だ・・・。
スポンサーサイト

カテゴリ: Diary

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

元・エロゲに一番近い映画はかなりの良作…メモしておこうφ

>ゲート
お、俺も電流走る
俺が見たのはアリシアさんが大量のオールを展開する「ゲート・オブ・アラアラ」だったがw

業火 #xuxu2HNE | URL
2008/08/05 19:25 | 編集

空境について不安な点が後一つ・・・映画だけ見ると意味が良く分からない危険があるということを申し添えておきます・・・忘れとったorz

>ゲート・オブ・アラアラ
もうなんだってアリな気がしてきましたw

Waq #dG1vFlxg | URL
2008/08/05 19:36 | 編集

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://frame.blog20.fc2.com/tb.php/374-19999236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。