スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

黄忠育成計画 

with 孫権補完計画。

結局今日も午後から部室に出動。
連盟の機関誌のことで色々あったのと、当番の交代に伴って鍵の受け渡しをしなければならなかったのと、WALKMANの充電をしたかったのと。

孫権の体力と無双を最大にして、Lv.10武器を取得した上で定軍山への突撃を敢行していたところ、同志からまたしても「三国無双やろう」のメールが。
やろうも何ももうやってるという話なんですがw

2人で定軍山に突撃しようという話になり、俺が孫権、同志が黄忠を使い突撃。
のはずが、俺だけが山の中に入り、同志は外という状態に(門が早期に閉まるので、後先考えずに定軍山に突入した馬鹿者は必然的に孤立するw)。
その約1分後、包囲を受けているわけでも孤立しているわけでもない黄忠が唐突に戦死。
原因は、異常なまでのステータスの低さ。或いは初期値かもしれない。

と、いうことで孫権育成の次は黄忠育成ということに。
故にあのタイトル。
また適当な日を選んで部室にこもることにしますよ。



錯視ってもんもなかなか面白いもので。
…眼が疲れるが。


P.S.何故か本文の途中に張郃がいました。唐突に。
まぁ定軍山の戦いについての詳細を書こうとして、面倒くさくなってやめた名残と思われますが…。
本文にもあるように、後先考えずに特攻すると孤立し、魏の大軍を相手に一人闘う羽目になるのですが、そこで出てくるのが夏侯淵張郃なんですよ。
どちらも強い上に、雑兵が無数にいるため、少々斬り捨てたところで埒が明かない。

…そんな話をしようと思っていたが、やめました。
という痕跡でしょう。
郃って字は出ないですからね…事前にコピペしてどっかに貼っておかないと後々面倒。

後、言及リンクが皆無だったのでまとめて追加しておきました。
スポンサーサイト

カテゴリ: Diary

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://frame.blog20.fc2.com/tb.php/279-9fe4329b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。