スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

劇的大侵攻 Before After 

再び出てくる、某戦略SLGにおける1942年12月のヨーロッパ地図。


あれから約5年たった今、ヨーロッパは…。

1947年9月上旬。
取りあえず、ヨーロッパ\(=ω=.)/コナタ

1945年初頭、バトルオブブリテン発令。ロンドンへ大量の戦闘機(Ta152H)・爆撃機(He111H)による空爆開始。
航空工廠の破壊完了を受け、ゼーレヴェ作戦発令。大量のパンターⅡSd Kfz251でロンドンを蹂躙。
1ヶ月でロンドンは陥落、イギリス降伏。
その後は北上しつつ残党狩り。
ロンドン陥落寸前に何故かヒトラーが勝手にソ連へ宣戦布告、半月のみだが二正面作戦となる。独ソ戦開始。
ソ連はバルカン半島に大軍を展開していたが、それに俺は気づかず、油田確保のため小勢でルーマニア占領。
反撃に出たソ連の大軍により侵攻部隊全滅という痛い目に遭う。
懲りて、部隊を大幅に増派した上でバルカン半島を牽制し、ソ連は空軍部隊を展開していないのをいいことに苛烈な空爆開始。十分叩いた上でベオグラード占領。
1946年1月上旬、年明け記念というわけではないがブルガリアにV2を2発撃ち込む。単なる気まぐれ。
1946年夏にはバルカン半島攻略。
バルバロッサ作戦は、モスクワに着く頃には厳冬期になるのが目に見えていたので発令せず、南方から侵攻。スターリングラードまで電撃戦で一気に突き抜ける。ブラウ作戦は僅か半月で終了。
寒波の影響が無いベラルーシ・クルスクも冬季の間に占領。部隊を更に増派し、モスクワを南方から不完全ながら包囲する。
北部では、冬季終了ともに侵攻するため、レニングラードを空爆して灰にしておく。
1947年3月、史実に遅れること6年、ようやくタイフーン作戦が発令される。
数的優位が絶対的だったため、モスクワも半月で陥落。ソ連降伏。
同じく3月、モスクワと同時にレニングラードへの侵攻も行う。これは単なるイベント発生目的。
その後、東進して残党狩り。ソ連全然殺る気ないだろ。
1947年9月、ヨーロッパがほぼ制圧されたため、カナダ上陸に備え海軍力増強+アフリカ進出実行中。←今ここ



イギリスをなんとかしないとソ連との戦端を開けないことに長い間気づかなかった件。
3年は、地力を付けるための期間であった半面、結構無駄な期間でもあったという…w
一番きつかったはやはりBoB。
向こうも本気で迎え撃つため、その戦いは極めて熾烈。カナダ軍までいるし。
向こうの反撃が途切れた1ターンの隙を逃さず、航空工廠を潰すことでなんとか決着をつけました。
後はもう…ねぇ?
質では最強のドイツ陸軍ですから…w

因みに、フランスが消滅しているのは、ゼーレヴェ発令中に逆に攻撃を仕掛けることでこちらの作戦を妨害しようとした(と思われる)カナダ軍が大挙してノルマンディーに上陸してきたため、十分蹴散らせると分かっていながらわざと退却。
フランスの首都はノルマンディーになっていたため、攻撃を受けた結果あっさり降伏。
その次のターン、予備役的な意味で残していた戦車(パンターⅡ)をノルマンディーに再度侵攻し、カナダ軍を殲滅、白領となった旧フランス領も一緒に美味しくいただいたという話。

さて、次はカナダだ…何って、遠いよあの国は…。
スポンサーサイト

カテゴリ: Diary

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://frame.blog20.fc2.com/tb.php/231-b36b3bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。